『列島』創刊号

列島創刊号 1952(昭和27)年3月

【目次】

〈列島〉発刊について:野間宏
〜〜〜
子供の唄:関根弘
詩人の発芽期:井出則雄
前衛の課題:出海溪也
〜〜〜
雨の中の夜学の教師と生徒:木原啓充
俺は勇気について考える:許南麒
闘鶏師と軍鶏:近藤剛規
牛:木島始
おお にわとりは いま:野間宏
カンムリツクシ鴨:長谷川龍生
クルク・ダリヤ:浜田知章
運河の岸辺:湯口三郎
詩人の出発:村松武司
風景:御庄博実
産卵期:伊城暁
流失の秋のなかから:吉本千鶴
眼帯をかけた鴉:吉田美千雄
〜〜〜
棚からぼた餅:福田律郎
〜〜〜
列島欄
編集後記
表紙:井出則雄